劇場案内


子どもたちのしあわせと、健やかな成長は、みんなの願いです。 「豊かな子育てをしたい」 
「子どもをとりまく文化環境をよくしたい」と願う大人や子どもの想いから子ども劇場は生まれました。
子ども劇場は、子どものための優れた生の舞台芸術鑑賞(例会活動)と、子どもたちの友情と自主性を育
むための活動(自主活動)を2つの大きな柱として、活動している会員制の非営利の文化団体です。

1966年、福岡で子ども劇場が生まれ、全国に広がりました。
1977年、上田市に上田子ども劇場が誕生しました。
全国各地にたくさんの子ども劇場があり、長野県内には16劇場あります。


子ども劇場には幼児と小学生、その親はもちろん、中学生も高校生も、そして青年も大勢の人が育ち合える”
仲間”として参加しています。子どもも大人も世代を越えて助け合い、支え合っている会なのです。
現在、上田市・東御市・小県地域・佐久地方(旧佐久子ども劇場)で、多くの会員が活動しています。


●優れた生の舞台劇術を(例会活動
舞台劇、人形劇、音楽、伝統芸能なの、みんなで選んだ作品を鑑賞します。優れた芸術文化に触れることは、自分では体験できない広い世界を知る機会になろ、新鮮な感動とともに豊かな感性を育みます。
●創ったり、遊んだり(自主活動
子どもの成長にとって「あそび」は欠かせない生活体験です。キャンプ、まつりなど、地域の子どもたちの異年齢集団の中で社会のルールを学んだり、自主性、積極性、思いやりの心を育みます。






サイト名: 上田子ども劇場   http://www.uedakg.com
この記事のURL:   http://www.uedakg.com/modules/tinyd1/index.php?id=1